酵素の重要性

酵素というものが流行っていますが、
ひと口に酵素とか言っても、色々な種類があるのですが、
要は人間が行きていくために必要不可欠な成分です。

したがって、何々に効くとか、どの部分に良いとかではなく、
酵素がなければ死んでしまう、というくらい必須です。

酵素は体の中でも作り出すことができるので、
生きている人間だったら酵素は持っています。

それなのに何故補給しようという話になっているのでしょうか?

答え場、外から補給する酵素が多ければ多いほど
消化意外に使える酵素の量が増えて、
代謝が活発になり、身体が健康になるためです。

生命を維持していく上での最優先の働きは
食べ物を消化して栄養を吸収することになります。

したがって、酵素もまずは消化に優先的に使用されます。

ということは、食べる量が多ければ多いほど、
酵素の消費量も増えて、代謝や排泄に使う分の酵素が不足していきます。

そしてお酒を飲んだ場合、その分解に酵素を消費するので、
ますます酵素は減ってしまい、その結果、便秘や肌トラブルや成人病につながってしまうのです。

優光泉 通販