お月様がついてくるよ

先日、家族でお出かけし帰りが遅くなった日の事、後部座席に座っていた娘が不意に、
お母さん、またお月様がついてくるんだけどどうする?と困った顔をして助手席の私に話しかけてきました。

酵素ドリンクの口コミ

娘は以前にも夜に車で移動中、車窓を見ながらお月様がついてくるよと言っていたのですが、
夫や私が面白がって、今日はあなたが可愛い服を着てるからお月様が家までついてきちゃうかもよとか、
可愛い髪形してるからお月様に気にいられたのかもねとかふざけて答えていました。

しかし娘の方は大真面目な様子で、そうか、まいったなあ、お月様ついて来ちゃだめだよ!と月に向かって叫んでいました。

そう言えば私も娘ぐらいの年の頃、母の自転車の後ろで同じ様な事を言っていたなと思い出しました。

自転車はどんどん進んでいくのに、月はいつまでも見える所にあると言うのが不思議でたまらない思いでした。

自分の家に到着してもやっぱり変わらず同じ場所にある月に、自分の事が好きだからついて来るのかもと言う気持ちは、
今の娘と同じだったなとふと思い出しました。

お月様の他にも、娘は雷がなった時は一目散におへそを隠しベッドに潜り込みますし、
サンタさんがプレゼントを持って家に入って来た時の為に、お菓子と手紙をそっと準備しておく事を忘れません。

小さい頃の純粋な心ってこう言うものなんだろうなと、娘を見ていると改めて実感し思い出します。

車の中で不思議そうに月を見る娘を、からかって悪かったなとちょっと反省しながら、
小さい頃の自分を思い出しつつ、これからも今の純粋な娘の気持ちと接していこうと思う今日この頃です。