お酒が好き

30代までは職場の先輩や同僚との飲み会などで頻繁に繁華街へ行っていました。

その頃はとてもお酒が好き、とか美味しいとか、そんな気は特になく、

ただ、付き合いだったり皆んなでワイワイするのが楽しかっただけでした。

お酒のおつまみとしては若かったせいか油っこいものや乾き物ばかりで特に変わった肴を食べたりもしていませんでした。

そして40歳を過ぎた頃、大好きなビールを片手に持ちながらいつものようにテレビえお見ていると、

糖尿病の特集をやっていたので、何気なくそのまま見ていました。

「尿に泡が立つとその兆候がある・・・」

テレビの中で出演されていたお医者様が言っていました。

その時はあまり何も意識していませんでしたが、次の朝トイレで用を足すとなんと泡がすぐ消える泡なら問題ないとのことでしたがすぐには消えること無く昨日の今日なので少し不安になりました。

糖尿病になる人はコレステロールの高いものをたくさん食べていたり、

体格も良く、運動しない人などがなるのかと思っていたので、

私の体型はやせ型で、この歳でも大好きなバスケットボールや毎晩のジョギングを欠かさずにやっていました。

ビールは飲んでいるけど、運動もしているし、関係ない話などと思っていたのです。

そこで好きだったビールを止め、最近CM等でもよく見かけ流行っている、

ウィスキーハイボールへ変更。

すると、自然におつまみもコッテリした物を食べたく無くなり、

あっさりした食べ物が欲しいようになりました。勿論魚卵など高カロリーなものは食べないようになりました。

開始から一年尿から泡が立つ事も無くなり、

今はほっと安心しています。

毎日飲んでいただけに、お酒を止めることでストレスがたまったり、その影響で違う病気になりかねないなら

ビールではない低カロリーのお酒にするなどしてみると、自然に食べたい物も変わり、

その結果、今の健康に繋がったという事です。

フレッシュフルーツ青汁ダイエット