体験すると反省点がよくわかる、体験談を読むことで共感

どんなことでもそうだと思います。まず、やってみること。そうsることで、結果OKなら、それでいいですし、失敗したらその原因がわかります。

次からは、体験した経験値をいかして実行することで、結果をだす確率をあげていくことができるんですね。
そういうことって、手間がかかるし、気持ちを持っていくのも大変ですよね。

だから、サプリなど商品のホームページやカタログには、モニターさんや体験者の声を載せているんでしょうね。そこで、同じ生活環境の人と共感すれば、その商品が自分に合う確率が、ぐんっと上がるというわけ。

特に、ダイエットの商品は沢山ありますよね。もうここ3、4年は酵素が人気ですが、その酵素も数がありすぎて、さてどれを始めようかと迷っている内に夏も終わりそうですよね〜。

だから、体験談を読んで共感する、ビビットきた商品をまず始めるといいでしょう。特に、いままですでに酵素ダイエット経験している人には、再チャレンジのときは、よーく前回失敗の原因を紙に書き出してみてください。そして体験談を読むと、どこかげビビットくるはずです。

私は、ずぼらな性格、忘れっぽい、そう酵素ドリンクも瓶が埃をかぶってしまうほどですから。だから、続けることがやりやすい、ここにポイントを置いて選んだのが「生酵素サプリメント」です。それは、ドリンクではなくて、粒状のタイプなので、バッグに携帯できて思い出したときにいつでも飲めることがポイントでした。
ダイエット体験談